NEWS ニュース

NEWSニュース

一般社団法人カリフォルニア州立工科大学ポモナ校日本研究所 設立に関して

  • 2018/2/10
  • NEWS

弊社は、2018年2月10日開催の取締役会において、カリフォルニア州立工科大学ポモナ校経営管理学部(略称 CPP-CBA)に協力し、 一般社団法人カリフォルニア州立工科大学ポモナ校日本研究所(略称 CPP-JIC)の設立に参画、支援することを決定しました。

同法人は会員制の非営利団体として運営されます。概略は以下の通りです。

名称 一般社団法人 カリフォルニア州立工科大学ポモナ校日本研究所
(英文名:Cal Poly Pomona CBA Japan Innovation Center 略称 CPP-JIC)
本部 東京都中央区日本橋人形町3-8-1(暫定 7/中移転予定)
設立予定日 2018年4月2日
目的 日米韓の英知を結集し、カリフォルニア州立工科大学ポモナ校 経営管理学部(略称 CPP-CBA)における研究成果の普及啓発及び高度IT人材の育成
世界最先端のIT技術及びITソリューションの調査・普及活動等を行うことにより、IT産業及び社会の発展に寄与すること
理事長 一色 浩一郎(CPP-CBA教授)
副理事長 孫 成一(当社代表取締役社長)
事業内容
  • CPP-CBA の「理論と実践」を踏まえた教育プログラムの日本への紹介、資格認定等
  • 世界最先端のIT技術及びデジタルイノベーションの日本への紹介・普及活動等
  • 日本の優れたITソリューションの世界への発信、海外市場開拓や展開への協力等
  • 創造的かつ国際的な高度IT人材の育成、ITによる地域振興及び国際交流の促進
  • IT産業の諸問題の改善及び改革、IT産業高度化に向けての調査、研究活動
  • ITの健全な利活用及び関係業界の健全な発展のための啓蒙活動